ごあいさつ

 

 超高齢化社会を迎えた現在、人の生き方、健康や介護に対する考え方も大きく変化してきました。  そのような中で、        社会福祉法人 晃仁会の前身である 医療法人社団 厚友会は、              『 私がして欲しい事を、あなたに 』をモットーに、さまざまな年代の皆様と向き合い、それぞれのニーズに合った医療を、単に歯科医療という視点のみではなく                             『 いつまでも健康で快適な生活を送っていただけるよう。 』    サポートしてまいりました。 身体に障害をもっていても、ご家族やご友人と一緒に食卓を楽しく囲める環境が、その人の尊厳につながる大きな支援と私たちは考えています。                                                             

 一般的に介護施設は、入所後にご家族様の訪問や関わりがだんだん希薄になるといわれています。それを解消するためにも、   ご利用されるご本人やご家族の希望に添うケアを提供することは もちろん『 入居者様が、豊かな生活を実感されているかどうか 』が重要です。私たちは、常に相手の立場になって考え、奉仕の心と『 おかげさま 』 と謙虚を忘れず、いつも感謝で『 ありがとう 』の心を持って、入居者様に寄り添い、入居者様の独立心を損なうことなく、生き生きとした毎日を送っていただけるよう、人生最後の奉仕として、介護・援助することをめざします。                     

                                理事長 鈴木 康仁